シクラメン

冬を彩る人気の鉢花 ~シクラメン~

シクラメンは別名「篝り花(かがりばな)」とも呼ばれ、花の少ない冬を彩り、長く楽しめる鉢花として人気があり、お歳暮など冬の贈り物としても喜ばれています。
JA北九管内では小倉南区を中心に栽培、近隣をはじめ関東関西など広く出荷されています。

シクラメンは、華やかな花の色が特長で定番の赤や白のほか、ピンクや2色になったもの、花弁がフリル状になったものや、葉の色の濃さ、形状が違うものなど多くの新品種が誕生しています。

シクラメンを長く楽しむコツ

☆日当たりのよい室内で

  • 室温10℃~20℃程度の場所がおすすめ。
  • 朝夕急に冷え込む場所や、西日などで高温になる場所は避けましょう
  • 一日の温度差があったり、暖房機器に近く高温になると、葉が萎れ黄化し枯れてしまうこともありますので注意してください。

☆水やりについて

  • 底面給水タイプ・・・乾ききる前に、鉢下部の給水口から貯水部に水を入れます。
  • 普通鉢タイプ・・・土が乾いたら、株の根元から水やりします。球根や葉の付け根にかからないように注意しましょう。

☆花つみ、葉つみ

  • 花弁が落ちたり、葉が枯れたものは、茎の根元から抜き取り除きます。
  • 茎が途中で折れると、残った部分が腐って株を痛めますので、葉や茎の根元から抜き取りましょう。


〔出荷時期〕

11月中旬~12月下旬
※天候等により変動します。

〔販売先〕

トップへ